新聞配達 Newspaper Delivery

帰省や旅行等不在になる場合の手続き

春休み・ゴールデンウイーク・夏休み・お正月などの長期休暇の際には、帰省や旅行を考えられる方も多くいると思います。

その際、購読している新聞はどうすれば良いかご存知でしょうか?

不在時には留守止め・取り置きという便利なシステムがあります。

留守止めとは

不在の一定期間の新聞配達を止めることを留守止めといいます。

取り置きとは

新聞配達を止めていた一定期間の新聞を販売店にて一時保管させていただき、後日配達させていただくシステムを取り置きといいます。

長期不在時に通常通り新聞配達をしてしまった場合、郵便受けはいっぱいになってしまう恐れがあるため、防犯上も良くありません。

留守止めおよび取り置きの方法

留守止め・取り置きは事前にお手続きしていただく必要がございます。

お電話でも承っておりますが、営業時間内にご連絡いただく必要があり、後で連絡しなければと思っていても忘れてしまうことがあります。

マイページというシステムをご利用いただきますと24時間受付可能なため、思い立ったときにすぐに手続きをしていただくことが可能なため、手続き漏れを防ぐことができます。

購読者マイページ登録者様はこちら購読者マイページログイン

購読者マイページ新規登録者様はこちら購読者マイページ新規登録

※新規登録には、登録コードが必要になります。ご不明の場合は、まずこちらより登録コード発行依頼を行ってください。

CONTACT

お問い合わせ お客様センター075-354-7711

                           📠:075-354-7705